Google スプレッドシートのエラーを解消

この記事で解決すること

Google Chrome でスプレッドシートを表示した時に発生するエラーを解消できる。(かもしれません)

この記事の想定読者

  • スプレッドシートでエラーが発生している方
  • Google Chrome を使っている方

この記事でできる事

  • Chrome で発生しているエラーの原因の特定
  • スプレッドシートで発生しているエラーの解消

目次

具体的な作業エラーの解消方法

エラーの原因を調べる

Google Chrome で何かエラーが発生している場合、確認すべき事が2つあります。

それぞれについて、説明します。

Chrome のキャッシュをクリアしてみる

ブラウザキャッシュの役割の一つに、処理や表示を高速にすることがあります。

ただし、時にこれが予期せぬエラーを引き起こすことがあります。

まず、キャッシュを削除して、エラーが解消するか確認してみます。

シークレットモードで表示してみる

Chrome でエラーが発生した時の要因では、インストールしている拡張機能が原因であることがあります。

シークレットモードでは、インストールしている拡張機能が全て無効となります。

よって、通常モードでエラーが発生し、シークレットモードでエラーが発生しない場合は、拡張機能に原因があることが強く疑われます。

私の場合

今回の私の場合、まさにこのパターンでした。

どの拡張機能が原因であるか特定する

どのプラグインがエラーの原因であるかは、一つ一つを無効化して試すしかありません。

Chrome 右上のボタンから、その他のツール ⇒ 拡張機能を選択し、拡張機能画面を開きます。

拡張機能の一覧画面が開いたら、拡張機能を無効化した後もエラーが発生するかを確認していきます。

私の場合

私の場合は、uBlock Origin という、広告表示をオフにする拡張機能が原因でした。

以上が、Google Chrome でエラーが発生した場合の、原因特定と解消手法の一例になります。

その他

Posted by iwadjp