Flutter アプリの開発環境を構築する際に発生した問題への対応

5月 21, 2020

この記事で解決すること

Flutter アプリの開発環境を構築する際につまづきそうな課題の対応方法が分かります

この記事の想定読者

  • Flutter の開発環境を構築しようとしている方
  • Flutter の開発環境構築で課題が発生している方
  • Windows もしくは Mac で開発を行い方
  • Android Studio の設定は終了している方

目次

開発環境の構築

公式サイトのドキュメントに従って、インストールを進めます。
https://flutter.dev/docs/get-started/install

開発環境のOS

私は、Windows 10 と Mac OS Catalina で実施しています。

Flutter SDK のインストール

ドキュメントに従って進めることで、特に問題は発生しませんでした。

Flutter SDK を環境変数 PATH に追加

Flutter SDK 内の bin を 環境変数 PATH に追加します。

こちらも、特に問題は発生しませんでした。

開発環境のチェック (flutter doctor)

Flutter の環境チェックコマンドを実行し、指摘事項に対応して行くことになります。

flutter doctor

Flutter SDK 以外は、問題が出ることになると思いますが、全ての対応を終えると以下のようになります。

Flutter SDK のチェック

ここまででインストール済みですので、問題は発生しないと思います。

Android toolchain のチェック

問題が出た場合は、Android Studio のトップメニュ ⇒ Tools ⇒ System Setting ➾ Android SDK で、SDK Tools にある、Android SDK Build-Tools の Status を確認して下さい。

Installed (インストール済) になっていない場合は、インストール (更新)します。

Android SDK のチェック

flutter プラグインが未インストールである問題が出ると思います。

Android Studio のトップメニュ ⇒ ファイル ⇒ 設定 ➾ プラグイン で、Flutter プラグインをインストールします。

関連するプラグイン (Dart など) は、自動的にインストールされます。

Xcode のチェック (Mac のみ)

Mac では、Xcode も必須となりますので、インストールします。

VS Code のチェック

flutter プラグインが未インストールである問題が出ると思いますので、インストールします。

開発用デバイスのチェック

エミュレータ を起動しておくか、Android (iOS) 端末を USB 接続しておくこどで、OK となります。

アプリの実行

Windows

現時点 (2020/5/6) で、デバッグ実行できていません。
➾ Traps による誤検知の影響でした。Traps を一時的に停止することで、正常に実行可能でした (2020/5/7)。

2020-05-06 05:11:36.372 1648-2038/? E/AudioPolicyIntefaceImpl: getInputForAttr permission denied: recording not allowed for uid 10041 pid 2588
2020-05-06 05:11:36.373 1648-2038/? E/AudioFlinger: createRecord() checkRecordThread_l failed
2020-05-06 05:11:36.373 2588-19722/? E/IAudioFlinger: createRecord returned error -22
2020-05-06 05:11:36.373 2588-19722/? E/AudioRecord: AudioFlinger could not create record track, status: -22
2020-05-06 05:11:36.374 2588-19722/? E/AudioRecord-JNI: Error creating AudioRecord instance: initialization check failed with status -22.
2020-05-06 05:11:36.375 2588-19722/? E/android.media.AudioRecord: Error code -20 when initializing native AudioRecord object.

Traps の防御アラート で、aap2.exe がブロックされているため、正常に処理できていないと思われます。

Traps は、外せないセキュリティ対策ソフトであるため、対策は調査中になります。

Mac

iOS 開発者としての登録が必要となります。Apple Store へアプリを登録しない場合は、無料のApple ID を Xcode に登録することで OK となります。

Xcode のトップメニュ ➾ Preferences… ➾ Accounts で、Apple ID を登録します。

次に、実行する Flutter プロジェクトを Xcode で開いた状態で、Runner ➾ Signing & Capability で、{登録した開発者 Account} を選択します。

実機端末で確認する場合は、端末側で登録した開発者 Account を承認する必要があります。

設定 ➾ 一般 ➾ デバイス管理 ➾ {登楼した開発者 Account} を承認します。

上記対応で、デバッグ実行が可能となります。

参考