Visual Studio Code で Jupyter を実行する

久々にpythonを触って見ようと思い実施した備忘録です。


目次

内容

Jupyterの実行

VS Codeからターミナルを起動して、仮想環境を作成

python -m venv venv

ローカルに保存されているスクリプトに実行権限を与える

Set-ExecutionPolicy REmmoteSigned -Scope CurrentUser -Force

仮想環境を有効化

venv\Scripts\activate.ps1

パッケージのインストール

(venv) PS ...> pip install jupyter pandas lxml plotly-express

hello.ipynb を新規作成して、Run cell

import plotly.express as px

tips = px.data.tips()
px.parallel_categories(
    tips, color="size"
).show()

ipythonの実行

ipythonのインストール

pip install ipython

Python環境にインストールされているパッケージの先頭5要素を表示してみる。

%sc -l pip_list=pip list
pip_list[:5]

参考

  • Software Design 2020年2月号 VS CodeとJupyterではじめるPython