Azure Remote Rendering:Unity サンプルをデスクトップにデプロイする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/remote-rendering/quickstarts/deploy-to-desktop

Azure Remote Rendering で UWPアプリを起動した際の覚書です。


仮想現実のサポートを無効にする

サンプル プロジェクトをビルドする

サンプル プロジェクトを起動する

ここまでの作業は、特に問題なく終了すると思います。

ただ、デプロイの初回は20分以上掛かりました。その間のネットワークは、10Mbps前後で通信しています。

そして connection error となりました。

その後、もう一度デバッグ実行すると30秒程度で表示されました。

まだ、プレビュー版ですし、動作が不安体なのかもしれません。