WordPressのページビルダープラグイン

10月 2, 2020

有名なページビルダーを簡単に使った結果です。現時点(2020/10/1)では、Elementorの操作性が、一番直感的でした。Diviにも可能性はありそうですが。


目次

beaverbuilder

beaverbuilder

よりサイトに近いページを見ながら編集が可能。操作感は、elementerと近そう

クラッシクエディタの追加プラグインがあるようだが、使えなかった(原因不明)。評価は5のプラグインではある。

standard $99, Pro $199

サブスクライブではなく、売り切りのよう

Elementor

Elementor

専用の編集ページに遷移することに違和感はあるが、エディタといては使い勝手がすごく良い。

作ったページが、Gutenbergの編集結果と比較して、若干遅いとの記事があったが、詳細は不明。

テーマによらず導入できる。

Free版でも十分使えるが、少し作り込みを使用とするとブロックが足りない。その場合は、有償版となる。

年間サブスクリプション

personal $49, plus $99, expert $199

SiteOrigin Page Builder

SiteOrigin Page Builder

WordPress プラグイン。クラッシクエディタの拡張のようなI/F。

elementerと同様な機能の模様。

U/Iはクラッシクエディタに近い感じ。ただし、コンテンツの軽量を謳っている。

結果を見ながらの編集が、リアルタイムではなく、elementerには劣る。

elementerと同様に、基本はfreeで、良いブロックは有償になっている。

サブスクリプション。使うサイトの数によって、価格が違う

$29.3 1サイト
$49.5 5サイト
$100 無制限

Themify Builder

Themify Builder

U/Iは、beaverbuilderとelementerを合わせた感じ。

テーマとしての適用と他テーマへのプラグインとして適用の両方可能な模様

ページそのままをテンプレートとしてすぐ利用できるのは、良さそう。

個別の編集は、通常のエディタ内の下部にある専用パネルで行う。使い勝手は、elementerの方が良さそう。

Divi

Divi

よりサイトに近いページを見ながらがの編集。beaverbuilderに近い。

テーマとしての導入と、プラグインとしての導入が両方可能。

世界的に使われていると宣伝。

将来性はありそうと思える記事はある。

サブスクリプションと買い切りがあり。

$89/year
$249 買い切り

free版はない。

WordPress

Posted by iwadjp